更年期の女性に大事な栄養素とは

更年期には病気かと思えるようなさまざまな症状がある場合があります。

その原因としては女性ホルモンが減少することで、ホルモンバランスが乱れてしまい、自律神経失調症から身体的・精神的不調がみられるようになることです。

更年期をうまく乗り切るためには、普段からの食事バランスに気をつけなくてはいけません。

ホルモンバランスの乱れによる症状

country-871445_640

ホルモンバランスが乱れてくると、骨粗鬆症や高血圧、脂質異常症、糖尿病などの病気を起こしがちになってきます。動脈硬化などの進行が早まる場合もあって注意が必要です。

食事ではビタミンやミネラルなどバランスのとれた栄養素を十分に摂ることです。女性ホルモンの減少は亜鉛不足も起因して、月経異常を引き起こすことが知られています。

更年期になるとさらに症状を悪化させてしまうことも多いです。

亜鉛はたんぱく質の合成や骨の発育などに働きます。

必須ミネラルと呼ばれていて、新陳代謝をよくしてくれます。また、免疫力を高めることや、たんぱく質・DNA・RNAなどの合成に関係しています。

マグネシウムは100種類近くの酵素に関係していたり、カルシウムなどと同様摂ってほしい栄養素のひとつです。

亜鉛が不足してしまうことで、味覚障害や発育不全、機能性障害などを引き起こすおそれがあります。

亜鉛はデトックスサプリメントとしても注目されている成分です。

有害物質を捕まえて毒性を抑え、排せつさせるたんぱく質の誘導役でもあるということです。

亜鉛は普通に食事していれば摂取できる成分です。

食品を加工する過程で失われることも多いです。

食べ物でもインスタント食品、ファーストフードに偏った食生活や極端なダイエットなどをしていると不足しがちな成分です。

亜鉛を含む食品には、牡蠣やうなぎ、牛肉、チーズ、レバー、卵黄、大豆、きなこ、豆腐、そば、ゴマ、緑茶、抹茶、カシューナッツ、アーモンド、黒米、赤米などさまざまです。

サプリメントもオススメ

亜鉛の一日の必要摂取量としても15mgなので、牡蠣をなら2粒ほどを食べればいいということになります。

普段から亜鉛不足が気になる人は、亜鉛サプリメントを摂取することがおすすめです。また亜鉛以外のサプリメントでも更年期障害の症状を和らげてくれるサプリも多くあります。

>>更年期サプリでつらい症状を改善!徹底比較サイト

亜鉛不足になってくると体にはさまざまな症状が目立ってきます。その中でも肌荒れやシミは女性の悩みのひとつにもなっています。

肌が荒れてくるのは、細胞の分裂や再生がうまく行われていないことが原因となっています。

そのほかにも爪が変形したり、変色したりします。爪は伸びることがあっても割れてしまったり、爪の伸び方としても遅れてきます。

亜鉛が不足するとお酒に弱くなってくることが多いです。それはアルコールを分解するためのアルコール脱水酵素がないと働かなくなるからです。

そのため二日酔いを起こしやくなってしまいます。

抜け毛が多くなってくることも亜鉛不足が影響しているせいでもあります。

髪の毛の成長が遅くなったり、切れ毛や抜け毛を起こすことがあります。

亜鉛は髪の細胞分裂や再生に役立ちます。亜鉛が不足して最初に影響が出てくるのが髪の毛だからです。